new entry

categorylist

archivelist

Diary

2018.11.03

yuniのウールカーディガン

ユニより、ベーシックなクルーカディがンが入荷しました☆

DSC05928.jpg

DSC05929.jpg

ダークキャメル、ネイビー

DSC05921.jpg

DSC05923.jpg

DSC05926.jpg

ありそうでなかなか入荷のないシンプルなカーディガンが久しぶりに入荷。
ベーシックなかたちで流行がなく、ハイゲージのウール素材が
定番ぽくて良い感じです。
素肌にも着れるくらいの柔らかく薄手のウールは、夏以外の3シーズン
着回しが出来そうです。


14G Reed クルーカディがン(yuni)¥12000+tax




DSC05930.jpg

今日の足元はアンティパストの
ハイソックス。
ハローフレンドのブラック、
履いた方がより柄がステキです。
ブラックとブルーは完売して
しまいましたが、ベージュ、
カーキ、グレーはございます。
足元がスッキリして
とってもオススメです♪










今日は本当は終日お休みの予定でしたが、ごめんなさい!少しだけオープンしておりました。
*ここからは私のひとり言・・・良かったらお付き合い下さいね。
ホントは娘の陸上大会のため柏崎へ行く予定のはずが、やはり今季最後も足の違和感が強く
前夜にドクターストップ。すごく残念ですが仕方ありません。
今年は春先からず〜っとケガに苦しみ、悩んで葛藤ばかりの大泣きの一年でした。
クラブから離れることとなり、自分ひとりと向き合わなきゃいけないシーズンでした。
でもその代わり、今までずっと出来なかった、週末お友達と遊んだり、
ハロウィンパーティーに行ったり、映画を見に行ったりと、我慢してきたことが
たくさん出来て良かった。
今年の3月にケガをした娘。
夜の風が寒さすら感じさせる夏の終わり頃、自主練習帰りの車の中でボソッと言った一言、
(娘)「ケガした日ね、すっごく痛かったし悔しかったけど、ホントはちょっとだけ
ホッとしたんだよね。」(私)「どうして??」(娘)「あぁ、これでコーチの練習に
行かなくていいんだって・・・。」返す言葉が見つからなかったですね。
だって一度だって練習を休みたいなんて言ったことなかったから、アッそんなに
追いつめられていたんだって、半年も経ってから気付くなんて親失格って思いました。
何年も植え付けられた、練習に来ないと遅くなる、抜かれるぞっていう脅かし。
子供は大人が思うほど子供でもなく、大人の顔色を常にうかがっています。
子供の不安をあおるような指導は、指導ではないし、もちろん教育でもありません。
やることはやる、でももう少し笑顔が欲しいって思います。
中学に行っても目指すものは変らないけど、どれだけ楽しんでやれるか(苦しい練習も)
かなぁと。どのスポーツも競技も勉強もきっと同じですね。
子供の才能をつぶしてしまうのも大人だけど、子供のほんの少しの才能を見いだして
あげるのも身近にいる大人たちですね。
とっても考えさせられることばかりで、私の頭の中は正直グルグルしっぱなし!
この気持ちをリセットできるのか、自分自身が一番心配です・・・。





pagetop